キューピーブランチ、人も商品も素晴らしい!

c0159605_1049812.jpg

昨日の、
『キューピーブランチ』は
一言でいうと

「人が素晴らしい会社は
ものも素晴らしい」

ということでしょうね。
べつにお世辞じゃなく、率直な感想です。

これまで、キューピーというブランドについて
真剣に考えたことなんてなかったけど
(まあ、小さい頃から当たり前のようにあったしね)
あの人たちが作っているものなら
買いたい!
と思って帰ってきました。

三宅社長のご挨拶
c0159605_10493271.jpg

次の3つのことを意識して経営しているとのことでした。

①ブランドを大切に
→商品だけでなく、従業員のブランドも
②社是の軸をぶれさせない
→当社ならではの軸、風通しのよい会社
③キューピーグループの経営の進化
→ユニークさを際立たせて

そして、
『食卓から日本を元気に!』
という責務がある

と明言していたのが、本当に印象的でした。

三宅社長にご挨拶にいくと
笑顔でお話くださいました~
「ごはんにあうドレッシングもたくさんあります。
ぜひたくさん食べていって下さいね」
分け隔てなく接して下さるお姿は
社風を感じますね~。

どの社員さんも
腰が低く
何にでも丁寧に答えて下さって
しかも率直な意見もおっしゃって
しかも嫌みや押しつけがまったくない
どの方と接しても
いやな気分にならない

こんなパーフェクトって
ありますか?


今回は
タマゴ事業について特に説明がありました。
まずは概要
c0159605_10544992.jpg

そして、タマゴ基地「三芳工場」のご紹介
c0159605_1055226.jpg




新商品についても
従来の商品の見せ方についても
・時短
・涼/暖
・絆
・活力
について
特に力を入れ、
家庭を意識した
展開をみせてくれました。
c0159605_10572345.jpg



ではでは
私がまわったいくつかの商品を紹介します。

①ラクティーエッグ
→卵白を乳酸菌で発酵させたオリジナル卵白素材
c0159605_10472776.jpg

ここでは、このラクティーエッグ+ビネガーの
トロピカルドリンク(飲み物)をいただきましたが、
本当に飲みやすい。
牛乳とは全く違ったさわやかな乳飲料といった感じです。
しかも、加熱しても固まらない(凝固しない)というのがすごい!
そのため、ホワイトソースのような扱いで
いろいろと展開が可能。
c0159605_1046359.jpg

しかも、もっとも驚いたのが
「血中コレステロール濃度を低下させる!」
ということ。
なので、優秀なたんぱく源のひとつでもあるのです。
素晴らしいですね~。

②WRAP STYLE
→新しい食スタイルのご提案
c0159605_11081.jpg


c0159605_1102110.jpg


ラップを使って
巻いて巻いて、
包んで包んで
食べるときに切るだけ

手軽に美味しい時間をつくってくれます
前の晩から子どもと巻き巻き
翌朝の朝食やお弁当に
切るだけ

温野菜、ゆで豚、食パン、ごはん
とにかくいろいろなものが
手をかけた豪華メニュー見えてしまうのでが
いいですよね~。
大人数でパーティー向けにもOK
手巻きずしの感覚で
巻き巻き楽しめるのが
ラクだしいいです。
c0159605_1134465.jpg

ジャムだって、
いろいろな組み合わせができて
目から鱗の展開でした~。

③赤タル×白タル
c0159605_1162565.jpg

白いタルタルソースはすでに発売済みとのことで
この秋
赤いタルタルソースが発売になります!
その対決といいますか
コラボといいますか
どっちも素材感抜群のタルタルで
フライでも
パンでも
とにかくおいしい!
c0159605_118593.jpg

しかもそのままかけるだけでなく
加熱調理に使ってもOKで
お店の味に早変わりです。
実際、業務用もあるしね!

④女子力アップ
c0159605_1192049.jpg

他のサラダ部門のエリアでしたが
ヒアロジュレを
サラダとかフルーツに
あとがけでいただく。

女子力アップした気分で
おいしかった~

⑤ベビーフード&介護食
いやはや、ここがいちばんお世話になってます!
子どもの離乳食では
愛用してました~。
ありがとうございます~。
というわけで、ここは話に夢中で
photo忘れてしまいました。
すみません~!

逆にいろいろと質問を受けまして・・・
「ビンは重くないですか?」
「新しいパッケージはいかがでしょうか」
などなど、
この姿勢が素晴らしいですよね。
見習わなきゃな~と思う部分です。

離乳食のごはんのバリエーションは
やっぱり天下一品です!
だからやめられず当時はリピーターでした。
子どももよく食べたしね。
なので、
うどんよりもやはりごはんが売れるようです
でも
今いちばん売れる瓶詰め離乳食は
「ももと白ブドウのジュレ」
ん~
聞くだけでおいしそう~!

たまごぼうろも昔から愛用でしたが、
おみやげでいただいた
「紫いものおさつぼうろ」
もおいしかったです。
ん~、二人目もキューピーで決まり(笑)!

高齢者向けの飲み物も
工夫されていて
ファインケアすっきりテイストも
おいしかったです!
こういう商品を利用することで
介護する人の負担が
少しでも減れば
違った形で
みながイキイキできそうですね!
いろいろと丁寧に教えていただき
ありがとうございます



⑥サラダクラブ
→パッケージされたサラダで新鮮・国産・おいしい
こちらもとにかく話に盛り上がって
写真忘れで残念(スミマセン)。

パックサラダというと
新鮮な状態を保つのが難しい
だから、お店もあまり置きたがらないそうで・・・。
そこを
研究を重ねることで
1日長く新鮮さを保存できることが
可能となり
お店も嫌がらずになったそう。

しかも、国産の野菜が9割以上
どうしても必要なパプリカなどは
海外に頼ることもあるそうで
旬のことを考えるとそれは当たり前ですね。
それにしても、国産実現すごい

私はトレータイプの
レンジでそのままチンした
温野菜をいただきました
かなりおいしい
そのままの味がしっかり残っていて
パッケージ野菜の印象が
ガラリと変わりました

いろいろと印象的な言葉もでてきました
「野菜は収穫したときが一番の状態!
それをいかに保つかというところが
私たちの役目」
「結局、人だと思うんですよ。
会社形態の農家さん、個人農家さん、JAさん、
いずれも私たちの仕事を理解してくれて
お互い作業がしやすいよう工夫をしてくれて
それで高い割合で国産が実現している
ありがたいです」

国産野菜を
積極的に利用していることが認められ
農水省からは
「国産野菜の生産・利用拡大優良事業者表彰」を
二年連続受賞しているというから
すごいです!
まさに、
日本の農業を支えてくれる企業の鏡ではないでしょうか。

というわけで
大変充実して
過ごしてきました~。

普段からお世話になっているキューピー
こんなに私たちのことを考えてくれているなんて・・・
見る目がガラリと変わりました

ぜひ、いろいろな商品お試しくださいね。
リピーターになってしまうと思いますよ。


最後はお待ちかね。
お土産はこちら!
c0159605_11493572.jpg

・紫いものおさつぼうろ
・テイスティドレッシングクリーミィブイヨン
・トマトと野菜のタルタル(赤タル)

ごちそうさまでした~



ちなみに・・・
会場で使っていた紙の器は
環境に優しくてしかも綺麗な
「WASARA」というもの
c0159605_11291132.jpg


ん~、センスを感じますね!


クリエイティブエージェンシー ミュー
『編集してデザインする』
エディトリアルデザインの豊富な知識と経験を活かし、それを平面にも立体にも展開させることで、他との差別化に成功しております。


facebook クリエイティブエージェンシー ミュー
[PR]

by muse-9 | 2011-07-27 11:50 | 国内
←menuへ