人気ブログランキング |

カテゴリ:□FAQ( 1 )

FAQ

c0159605_14261130.jpg


事業内容

●新規事業・新商品のアピールで、こんな事に悩んでいませんか?

Q1 オリジナルのマークなどはあった方がいいの?
Q2 売り出すときに具体的にはどんなものが必要なの?
Q3 DMを作りたいけれど、普通に送ればいいよね?
Q4 新商品の発表の場って必要なの?


●販売促進で、こんな事に悩んでいませんか?

Q5 有名店への販路拡大にはどんな方法があるの?
Q6 他の似たような商品と差別化するのはむずかしいのかな?
Q7 リピーターがなかなか増えなくて・・・。
Q8 デザイン料金って高いよね?
Q9 屋外広告ってどういうものがある?



新規事業 ・新商品のアピールで、こんな事に悩んでいませんか?


Q1 オリジナルのマークなどはあった方がいいの?

A1 はい。マークだけでなく、ロゴやキャラクターがあるとなお印象に残ります。当社は、他との差別化を図り記憶に残るオリジナルロゴ、オリジナルマーク制作に自信があります。重要なCI(コーポレートアイデンティティ)やVI(ヴィジュアルアイディンティティー)もお任せ下さい。

Q2 売り出すときに具体的にはどんなものが必要なの?

A2 SP(セールスプロモーション)のことですね。当社では小売業向けの営業ツールとしては、リーフレット、小冊子、陳列用POP台、ノベルティ、ポスター等を制作しております。

Q3 DMを作りたいけれど、普通に送ればいいよね?

A3 いいえ。DMは送って満足するだけではもったいないのです。当社はDMの開封率を上げる工夫に力を入れています。例えば立体DMの小包配送などのインパクトを与えて記憶に残るものを制作します。

Q4 新商品の発表の場って必要なの?

A4 はい、必要です。新作レセプションやエキジビション(展示)等行うと、よりインパクトがあります。当社にご相談いただければ、ディスプレイに関する企画・計画・制作・進行、及び、関係各社、マスメディアへの発信を行い、より多くの方の目にふれるよう『縁の下の力持ち』的な役割を果たします。


販売促進で、こんな事に悩んでいませんか?

Q5 有名店への販路拡大にはどんな方法があるの?

A5 コンシューマー(消費者)や、エンドユーザー(商品を使う人)に反響のあるものが並ぶのが有名店の基本原理です。そのため、コンシューマー、エンドユーザーに影響を与えやすい新聞や雑誌広告、交通ポスター等で呼びかけることによって、有名店や大手チェーン店への販路拡大に繋がります。当社では丁寧なコンセプトの聞き取りを心掛け、皆様を満足させる広告を制作しています。

Q6 他の似たような商品と差別化するのはむずかしいのかな?

A6 いいえ。小売店に類似商品が並ぶと差別化するのは難しいと判断しがちですが、付加価値の向上をねらうことで、解決されます。その一案として、コンシューマーを小売店から自宅までの『広告塔』と見立てて、効果的なパッケージ、個装箱、個包装、ラベル、タグなどを制作しています。

Q7 リピーターがなかなか増えなくて・・・。

A7 もしかして、PR不足ではありませんか。受け身で待っているだけではもったいないです。コンシューマー、エンドユーザーのリピーターを増やすため、パンフレット、カタログ、PR、社内報、カレンダー等の提案制作を行います。またアフターケアとしてのマニュアル制作も行います。

Q8 デザイン料金って高いよね?

A8 いいえ。ランニングコストがかからない広告として、サインシステムの導入による車両サインのデザイン制作も行います。

Q9 屋外広告ってどういうものがある?

A9 屋外広告のベーシックアプリケーションとして看板、ステッカー等があります。また、自社だけにとどまらず、チェーン店、姉妹店、小売店などへの屋外広告の制作も行います。
by muse-9 | 2007-12-12 03:00 | □FAQ
←menuへ